株式会社データシックス
ET−R8

仕様  
出力
  8点のリレーのa接点出力
  独立接点の16極スクリューレス端子台使用
  リレー接点負荷電流 最大1A
  リレー接点負荷電圧 最大DC30V、AC125V

イーサネット
  Lantronix社のXPortを使用
  10BASE-T/100BASE-TX 自動検出
  イーサネット Version2.0/IEEE802.3

通信
  TCP/IPソケット通信、または
  COMリダイレクタソフトによるシリアル変換
  ボーレート:9600bps
  データ長:8ビット  パリティ:なし

電源
  ACアダプタ

寸法
  110(W)x140(D)x48(H)mm

8点リレー出力(8点のリレーをオンオフ)
  パソコンから Wnn   を送信

  nnは16進の出力データ(0からFFが有効)

リレーオン出力(任意の1点のリレーをオン)
  パソコンから Hx   を送信

  xはリレーのチャンネルを示し、1から8が有効

リレーオフ出力(任意の1点のリレーをオフ)
  パソコンから Lx   を送信

 有効なコマンドは、W,H,L,M,Sです。



 イーサネット8点接点出力ユニット ET-R8
ET-R8
イーサネット経由で8点の接点出力を簡単に実現
イーサネットデバイスサーバーには、Lantronix社XPortを
  採用していますので、安心して使用していただけます。

TCP/IPソケット通信がすぐに使えます。
  出荷時は、192.168.11.10 ポート10001と設定。
  ソケット通信では、ドライバ等のインストールは不要。
  IPアドレス変更は、Lantronix社のユーティリティを使用。

Lantronix社COMリダイレクタソフトのインストールで、
  COMポートとして使用できます。

価格   
 品名  付属品  価格(税抜き)
 イーサネット8点接点出力ユニット
 ET-R8
 ACアダプタ  ¥30,000
ご指定の仕様で製作します。
ET-R4カスタマイズ
本文へジャンプ